#4 別居は離婚の理由にならない Separation Should Not Be The Reason to Divorce

Toshie Ito Podcast Logo

Transcript
[Introduction to the podcast]

Narrator:
夫婦コンサルタント伊藤敏恵の『離婚と不倫がない幸せな結婚を作るための夫婦の心理学』では、今まで、数多くのクライアントの皆さんを離婚の危機から救ってきた夫婦コンサルタント、心理カウンセラー、著者でもある 伊藤敏恵が、心理学的な側面からのアプローチによる、離婚と不倫がない幸せな結婚を作るための秘訣や、夫婦関係の修復方法についてお話します。夫婦関係の修復を望む皆さん、離婚を回避して幸せな結婚生活をおくりたい皆さんは、ぜひ、『夫婦の心理学』を学び、愛と安心がある夫婦関係を取り戻して下さい。

Toshie Ito:
こんにちは。夫婦コンサルタントの伊藤敏恵です。本日は、『別居は別れる理由にならない・別居していても夫婦関係の修復は可能』 ということについてお話させていただきたいと思います。

もしもあなたが今現在、配偶者と別居をしていても、再び、配偶者と同居を再開して、一緒に暮らしていくことは可能です。しかし、もしもあなたが、配偶者との別居解消を望むのであれば、あなたとあなたの配偶者の両方にとって、ストレスがない適切な距離感と適切なスピードで修復のために必要なことを進めていくことが重要なことになります。

夫婦というのは別居をしているからといって、必ずしも離婚になるわけではありませんが、ただ、もしもあなたが、今現在、配偶者と別居をしていて、もしもあなたが、配偶者との同居を望んでいるのであれば、これからのあなたに必要なことは、適切なステップと適切な行動を取りながら、あなたと配偶者の人間関係のレベルを上げていくということなんですね。

世の中の多くの皆さんは、おそらくですね。夫婦が別居することに関して、あまり良いイメージをお持ちでないと思います。理由は、インターネット上では、多くの皆さんが、「別居したら離婚になるから別居をしてはいけない。」ということを言ったり、あるいはですね、多くのカウンセラーの皆さんたちも、別居をしたら離婚になるから、別居をしてはいけないということをおっしゃっていると思うんですね。

さらに、既にね。別居している皆さんに関しましては、多くのカウンセラーさんたちは、「まぁ、別居をしている場合はね、夫婦関係の修復は無理なんじゃないですか。」というようなコメントをするのではないかなと思います。

もしも今現在、あなたが配偶者と別居をしている場合、おそらく、あなたの友人や身内の方も、「別居をしている場合はもう修復は無理だと思うから、いっそのこと離婚をした方がいいんじゃない?」というようなことをね。おっしゃる可能性もあるんだろうと思います。

ただ、これに関しては、あくまでも、それはその方たちの見解であり、その方たちの今までの経験上では、別居した状態で夫婦関係の修復ができた人たちを見たことがないため、まぁ、そうなると、「別居をしている場合は、もう、修復は無理なんじゃないの?」という考え方になるのだと思うんですね。

しかし、今まで、長年、夫婦関係の修復の仕事に従事してきた私の見解としては、別居をしていても、夫婦関係の修復は可能で、別居していても再び、同居を開始することも可能ということなんですよね。

それは私が今まで、そういったクライアントさんたちを見ていて、別居解消をして配偶者とね、仲良く暮らせる方向に向かった人たちを大勢見てますので、私の見解としては、別居イコール離婚ではないですし、別居イコール、うん、もう二度と夫婦関係が戻らないみたいな、そういったことでもないんですよね。

ですので、別居をしている状態からの夫婦関係の修復を知らない皆さんにとっては、「別居 イコール 夫婦関係の修復はできない。そして、離婚になる。」という考えになるのでしょうけど、別居をしている状態からの夫婦関係の修復を知っている私にとっては、別居しているのであれば、別居をしながら夫婦関係の修復をするための方法に切り替えれば、いいんじゃないかと、別居をしていて、そして夫婦関係の修復をするための方法に切り替えて、それをやっていくことで、修復の可能性はまだあるんだよ、ということをいつも、私は皆さんにお話しているわけなんですね。

「別居をしている場合は、夫婦関係の修復は無理。」とおっしゃる皆さんは、別居をしている状態で夫婦関係の修復をする正しい方法を知らないと思うんですよ。私たち人間は、自分が知らないことはできませんので、もしも、配偶者と別居をしている方たちがいらして、その方たちが、別居をしている状態で夫婦関係の修復をするための正しい方法を知らないのであれば、別居解消に向けての適した行動を取れないのも、当然と言えば当然ということになってしまうわけです。 

もしもあなたが、配偶者と別居をしていて、配偶者との別居を解消したいと思っているのであれば、まぁ、当然のことながらね、別居解消に向けての適した行動を取れなくなりますから、まぁ、それではね。修復ができないのも当然といえば当然ということになってしまうと思うんです。

もしもあなたが、配偶者と別居をしていて、配偶者との別居を解消したいと思っているのであれば、ぜひ、別居をしている状態から、再び、同居できるようになるための適切な方法を学んでいただきたいと思うんですよね。それをですね。適切な順番でおこなっていくことによって、別居を解消できる可能性が高まっていくということなんですね。

別居をしながら、配偶者との関係を修復したい場合は、まずね、離婚をしたいと言っている配偶者にプレッシャーを与えない状態で、適したアプローチをする必要があります。多くの皆さんは、配偶者との別居解消を強くね。早急に希望するあまりですね。

配偶者が別居を解消するように促したり、配偶者が別居を解消するように説得したりするんですけれども、まぁ、これらの方法はまったく上手くいかない方法であることを、ぜひ、ご理解いただきたいんですね。配偶者と別居解消のための話し合いの機会を持つことや、配偶者に別居解消するように説得することが、まったく効果がないという理由につきましては、

私の別の記事『別居している状態でどうやったら配偶者と別居解消できるのか?』こちらの記事の中で詳しくお話しておりますので、ご興味がある方は、ぜひね、そちらもお読みになっていただければと思います。

こちらのブログの中では、なぜね、配偶者と別居解消のための話し合いの機会を持つことが適切ではなくNGなことなのか、という理由についても詳しくお話しております。

配偶者との別居解消のためには、実は、配偶者と別居した後、配偶者との連絡の取り方にも注意する必要があります。まったくですね。何も連絡を取らないということであれば、やはり、修復の可能性がどんどん、どんどん、低くなっていくと思いますので、まったく連絡を全然取らないということは、なるべくですね、避けていただきたいんですね。

『別居しているといっても、それぞれのご夫婦の皆さんの別居のレベルの状態はまったく違いますので、 ただ単に、単一の同じアプローチで、すべての皆さんが別居解消に成功するわけではないんですね。別居解消に関しましては、それぞれの皆さんのご夫婦状況に合わせて、例えば、連絡の取り方であったりとか、どういった接点を持っていくのか、とか、まぁ、やるべきことが色々と変わってくるわけなんです。

ですので、もしもね、あなたが今現在、ご主人、あるいは奥さまと別居している状態で、あなたの配偶者との別居解消を望む場合は、ぜひですね、あなたと配偶者のこの人間関係のレベルに適したアプローチを、適した戦略で一貫しておこなっていくことが重要になります。

Narrator:
夫婦コンサルタント伊藤敏恵の『離婚と不倫がない幸せな結婚を作るための夫婦の心理学』を最後までお聴きくださりありがとうございます。離婚や配偶者の不倫を回避して幸せな結婚生活を築くためのスキルや方法について、もっと学びたい方は、ぜひ、伊藤敏恵オフィシャルWEBサイトcoachtoshieito.com をご訪問下さい。あなたの結婚生活が、愛と安心に満ちた幸せな結婚生活になることを心より願っています。